意味が分かると怖い話 日常系 難しさ☆☆

【意味怖】工場【解説付き】


 

私は今日も仕事に行く。

工場について、自分の席につく。

 

仕事内容はいつもと同じ。

時計の文字盤にラジウムという夜光塗料を塗り、夜でも見やすいように仕上げること。

 

繊細な作業になるので、時には筆をなめて筆先を整えることもある。

この技は研修中に工場長から教わったものだ。

 

仕事は大変だけど、同僚はみな同年代の女の子ばかり。

仕事終わりにそのままの恰好でクラブに行くこともあるから、工場にはおしゃれをして行く。

 

たくさん騒いで、興奮冷めやらぬまま眠りにつく。

それが一番の楽しみ。

 

 

家族は戦争に行っている。

私も国に貢献しなきゃという思いで、今日も私は工場へ向かう。

 

 

 

 

 

 

意味怖ちゃん
ヒント:ラジウム

 

 

 

 

 

 

 

【意味怖】工場 の解説

 

意味怖ちゃん

ラジウムという物質は、放射能を発するかなりの有害物質。

それがついた筆をなめたりしていたのだから、この子は既に手遅れの可能性が高いね。

一番の問題は、これは約100年前のアメリカで実際にあった話だということ。

工場側はラジウムの危険性を知っていた上で、働く女性たちにそれを伝えなかったんだよ。

 

 

 

書籍も出版中!こっちもよろしくね

 

『意味が分かると怖い3分間ホラー この世で一番怖い答え・黒』

 

意味怖ちゃん
意味が分かると怖い、解説を読むとさらに怖い!そんなお話を44話集めた本だよ。クイズ謎解きとしても楽しめるよ。イラストは寺田てらさん!

 

詳しくはここから

 

 

『1分で読めるこわい話 きょうふ小学校』

 

意味怖ちゃん
小学校低学年の子から読める、短編ホラー集!恐ろしいほどの読みやすさと、じんわり怖い後味が残るお話を集めた本だよ。イラストは小津さん!

 

詳しくはここから

 

 

新しい本が出たら順次お知らせしていくよ。

良かったら応援してね。

-意味が分かると怖い話, 日常系, 難しさ☆☆

© 2024 意味怖ちゃんの倉庫 Powered by AFFINGER5