意味が分かると怖い話 日常系 難しさ☆

【意味怖】オセロ【解説付き】


 

 

縁側でパチパチと駒を置きあう。

婆さんと二人でオセロをするのが、ここ1年近く続けているわしの日課だ。

 

このオセロという遊びは、

テレビでやっていたのを見て見よう見まねで始めてみたのがきっかけだ。

 

相手の駒を自分の駒で挟めば、相手の駒をひっくり返せる。

そうして最後に自分の駒が多い方が勝ちという単純なルールだから、すぐに覚えられた。

 

単純ながら頭も使うから、お互いのボケ防止にもちょうどいい。

 

「今日も引き分けでしたねえ」

「そうだな。また明日やろう」

 

わしは碁盤と碁石を片付けた。

 

 

 

 

 

 

意味怖ちゃん
ボケ防止……

 

 

 

 

 

 

 

【意味怖】オセロ の解説

 

意味怖ちゃん

最後の一文から、この老夫婦は囲碁で使う碁盤と碁石を使ってオセロをしていたとわかるね。

碁盤は18×18で324マス(偶数)。さらに碁石はひっくり返しても同じ色だから、永遠に引き分けになるのは当たり前だよ

初心者とはいえこれにずっと気づかないでいるのは流石にボケているみたいだね。

勝負のつかないオセロもどきを1年も続けているのもそうだし、これだけボケていてもそれを止めるなり施設に入れるなりする人が誰もいないのがちょっと怖いかも…

 

 

 

書籍も出版中!こっちもよろしくね

 

『意味が分かると怖い3分間ホラー この世で一番怖い答え・黒』

 

意味怖ちゃん
意味が分かると怖い、解説を読むとさらに怖い!そんなお話を44話集めた本だよ。クイズ謎解きとしても楽しめるよ。イラストは寺田てらさん!

 

詳しくはここから

 

 

『1分で読めるこわい話 きょうふ小学校』

 

意味怖ちゃん
小学校低学年の子から読める、短編ホラー集!恐ろしいほどの読みやすさと、じんわり怖い後味が残るお話を集めた本だよ。イラストは小津さん!

 

詳しくはここから

 

 

新しい本が出たら順次お知らせしていくよ。

良かったら応援してね。

-意味が分かると怖い話, 日常系, 難しさ☆

© 2024 意味怖ちゃんの倉庫 Powered by AFFINGER5